漫才、バンザイ。

 

 

ミキ という兄弟コンビの芸人さんを好きになりました。

 

初めて観たのは、実は最近のめざましテレビ

2人は 漫才のネタは日常会話の延長版だ、と言っていました。

朝だったので、メイクやらなにやら準備に忙しくて彼らの顔まではハッキリと把握していませんでしたが、珍しいカタカナ2文字の可愛いコンビ名 " ミキ " だけわたしの記憶に薄っすら刻み込まれたのです。

 

その放送を観た後に、友達からも「ミキって面白いの!しってる?」と動画を見せられて、そこでやっと彼らの顔と漫才ネタを知りました。

友達に見せられたネタはわたしのツボにどんぴしゃり。

 

でも、追いかけよう!まではならず…。

わたしの中で「芸人さんをファンとして追う」という選択肢が無かったので、

面白い芸人さん見つけた!ラッキー!

…と、その程度でした。

 

 

わたしは今月のはじめ、視力が悪くなったので眼鏡を新調しました。

お洒落眼鏡が流行っているから、コンタクトをしない日でもサラッとかけていけるように可愛らしい丸眼鏡のフレームにして。

そしてその夜、妹が「その眼鏡かけてると、めっちゃあの兄弟コンビの芸人に似てる」と笑ってきたのでした。

わたしが思い当たる眼鏡をかけている兄弟コンビの芸人さんといったら、あのふたりしか思い浮かばない。

調べてみたら、

偶然にも、なんだか、ミキの弟の亜生くんと眼鏡の形がめちゃくちゃ似ている…

ついでに顔までなんだか似ている…と妹に言われ…。

 

そこで、親近感が湧いて好きになってしまいました。

 

ミキのツイッターを眺めていると、特に亜生くんのお洒落さが魅力的で、ファッションも好みだったので、かっこいいなあと思うようになりました。

動画を沢山みて、漫才をする姿など色々な表情の彼らを見ていたら、今までに感じたことのないような心踊るような気分で

いつの間にかミキの虜です。

 

 

ジャニーズとは全く違う。

当たり前ですが、芸人さんなので笑いを取るのが本職。

「最高にドキドキするキスシチュエーション」といったら、ジャニーズは本気で女の子たちの心を鷲掴みしてしまうようなドキドキ感を演じてくれるけど、芸人さんはそこでも笑いをとってくれる。

思わず、なんでやねーん!とツッコミたくなるような面白いシチュエーションを演じてくれて、

それを亜生くんがやると、めちゃくちゃ面白いけど、なんだかビジュアルが格好良すぎるので、お笑いプラスアルファでトキメキもある。

 

亜生くんだけではない、昂生くんも凄く優しくて可愛くて素敵な人です。

弟の亜生くんとは違って、顔は普通(ぶさかわいい)で、スタイルはぽっちゃり。

でも意外とお兄ちゃんらしくて、弟の前では強がりで格好つけちゃうらしい。

漫才のとき炸裂する突っ込みがなんとも言えないスピード感でめちゃくちゃ引き込まれます。

 

お互いにお互いを思いやる、優しくて努力家で可愛い兄弟コンビから目が離せない。

書ききれない思いでいっぱいですが、わたしはジャニーズWESTとミキの二本柱で応援することを決めました。

どちらもまだまだ知らない事だらけですが、内容がわからない絵本の扉絵で満足するのではなく、1ページ目からじっくり自分のペースで読み進めていこうかと思っています。

 

というか、そのお話の流れを決めるのも自分ですから。

 

 

 

自分の気の向くままに応援していきます…!

 

あーせいこーせい、こーせいあーせい。なんて、思考錯誤しながらがんばりますー!

 

 

広告を非表示にする