運命だと感じる瞬間を味わいたい

 

今の年齢でこの映画を観たのは、これこそ運命のようだと感じます。

凄く良い映画だった、ララランド。

夢を追うミアとセブが、本当に素敵でした(涙)

周りにどう言われようと気にしない、2人の世界はキラキラと輝いていて。

過去を思い返すとき、涙がボロボロ流れてくる…

City of star の前奏から切なくて、形式的には他の人と結ばれたとしても、ミアとセブ2人の運命はこの先ずっと繋がっているんだと感じます。

あれはきっとハッピーエンドだったな、と。

色々な人に観て欲しい映画です。

 

 

 

 

 

運命の出会いって、わたしにもあるのでしょうか…

それは恋人でも、恩師となるような人でも。

いるなら早く目の前に現れてほしいなあ。

 

 

 

 

とか言っている間はまだなんだろうなあ、と自覚してはいる。